既にアニメ化決定が発表されている、あっと著の漫画『のんのんびより』(月刊コミックアライブ連載/メディアファクトリー刊)が、アニメ先行ビジュアルを公開した。またYouTube上ではPVも公開を開始している。


【関連:『のんのんびより』アニメ化決定】
 
『のんのんびより』は、最寄りの本屋はジャ○プの発売が毎週水曜日、レンタルビデオ屋は10駅向こう、野菜は無人販売あたりまえ、家の鍵に至っては見たことすらなくバスは5時間に1回……そんな超がつくほどのド田舎で過ごす旭丘分校の5人を描いた物語。

単行本は現在までに5巻発売されており、各巻550円。なお、今回のビジュアル発表にあわせて、アニメ公式ホームページ(http://www.nonnontv.com/)もオープンしている。

●掲載キャラクター紹介

――越谷小鞠(イラスト:左から1番目)
夏海の姉で、中学2年生。旭丘分校の女子生徒では最高学年。身長が140cmに満たないことを気にしている。

――越谷夏海(イラスト:左から2番目)
中学1年生。明るい性格でクラスのムードメーカー。イタズラ好きで、家の壁に穴を空け
ちゃったりしている。

――一条蛍(イラスト:右から1番目)
東京の学校から転校してきた小学5年生。小学生とは思えないほどに発育がよく、近所のおばさんにはお見合い写真を渡される始末。

――宮内れんげ(イラスト:右から2番目)
旭丘分校で最年少の小学1年生。語尾に「~のん」をつけるのが口癖。独特の感性の持ち主で、次々と迷言を生み出す。ペットの狸の名前は「具」。

(C)2013 あっと・メディアファクトリー/のんのんびより製作委員会(仮)