複合型マリンリゾート施設『ラグーナ 蒲郡』(所在地:愛知県蒲郡市)では、3月16日(土)に『ジブリがいっぱい 立体造型物展』のオープニングセレモニーが開催された。


【関連:イギリスから『もののけ姫』がやってくる!舞台『Princess MONONOKE~もののけ姫~』記者発表会レポート】
 
セレモニーには、大村 秀章氏(愛知県知事)や、スタジオジブリの星野 康二氏(代表取締役社長)、来賓の稲葉 正吉氏(蒲郡市長)、そしてイベントのスペシャルサポーターの朝倉 あきさん(女優)ら総勢8名によるテープカットで華々しくスタート。

当日は、春の陽気に恵まれ、朝から来場したお客様も加わって大いに盛り上がりを見せました。

特にメイン展示「ジブリの空」(セロシアホール)の立体造型では、「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「ハウルの動く城」の各ゾーンで、大勢の家族連れが賑わい、ジブリ人気のほどが伺えた。
なお、『ジブリがいっぱい 立体造型物展』は2014年3月2日(日)まで開催されます。

【写真:左から】
メイン展示「天空の城ラピュタ」の場面/(c)1986 二馬力・G
メイン展示「ジブリの空」の「ハウルの動く城」の場面/(c)2004 二馬力・GNDDDT
スペシャルサポーター朝倉 あきさんらによるテープカット