山田悠介氏のデビュー作で、累計200万部の大ベストセラー小説『リアル鬼ごっこ』(幻冬舎文庫/文芸社刊、2001年刊行)がついに連続ドラマ化されることが決定した。ドラマ版タイトルは『リアル鬼ごっこTHE ORIGIN』。


【関連:大人が挑む「友だちづくり」コミックエッセイ、まさかのドラマ化!『僕にはまだ友だちがいない』】

 

『リアル鬼ごっこ』はこれまで文庫化、漫画化を始め、2008年には劇場映画が公開されている。その後、映画の続編公開や新三部作の上映・配信などを通じ、映像についてはこれまで累計視聴者数300万人超を記録している作品。

4月9日から放送をスタートする『リアル鬼ごっこTHE ORIGIN』では、多くの原作ファンが期待する原作に沿ったストーリーで、これまでのコミックや映画版にはない新たな「リアル鬼ごっこ」ワールドが展開される。

注目の主人公・佐藤翼役には、映画『GANTZ』やドラマ『未来日記-ANOTHER:WORLD-』に出演した本郷奏多。
これが本郷にとっては初の連続ドラマ単独主演となる。

さらに、翼の妹・佐藤愛役には、『仮面ライダーフォーゼ』、4月13日に公開される映画『HK/変態仮面』のヒロインとして注目を集める清水富美加が、翼の親友・佐藤洋には、映画『中学生円山』、『ジョーカーゲーム』など話題作に出演し、注目の新鋭・横浜流星が演じる。

既に2月頭から撮影中の本作では、主演の本郷奏多がスタントなしで撮影に臨んでおり、「わかりやすくてスピーディーに展開していくので、見やすく楽しんでいただけるエンターテイメント作品になるだろうと思っています。自分も完成を楽しみにしているんですが、みなさんにも放送まで楽しみに待ってていただきたいです」とコメントを寄せている。

――原作者・山田悠介コメント
『リアル鬼ごっこ』はデビュー作であり、今の僕を作ってくれた思い出深い作品です。映画シリーズも大迫力でしたが、今回はさらにスケールアップしているとのこと。スタッフの皆さんの意気込みもすごいので、今からとても楽しみにしています!

『リアル鬼ごっこTHE ORIGIN』は4月9日からテレ玉、チバテレ、tvk 毎週火曜深夜1:00放送開始。

公式HP:http://www.geneonuniversal.jp/movie/sp/theorigin/

(c) 2013「リアル鬼ごっこTHE ORIGIN」製作委員会