声優業界最大の顕彰式『声優アワード』が2013年3月1日(金)の全受賞者発表、3月2日(土)の授賞式を控え、受賞者の一部を先行発表した。

発表部門は、選考委員会で顕彰する特別賞のうち、特別功労賞、功労賞、シナジー賞、富山敬賞、高橋和枝賞、キッズファミリー賞の6部門。


【関連:声優業界最大の顕彰式、「第7回 声優アワード」開催決定】

 

受賞者及び各賞は以下の通り

―特別功労賞:青野 武(あおの・たけし)
故人の中で、長年に渡り外画も含め多くのジャンルに貢献された役者、及び作品

―功労賞: 近石 真介 (ちかいし・しんすけ)/野沢 雅子 (のざわ・まさこ)
長年に渡り外画も含め多くのジャンルに貢献された役者、及び作品

―シナジー賞:タツノコプロ50周年
作品として声優の魅力を最大限に発揮した作品

―富山敬賞:三ツ矢 雄二 (みつや・ゆうじ)
声優という職業を各メディアを通じて多く広めた方(男性)

―高橋和枝賞:緒方 恵美 (おがた・めぐみ)
声優という職業を各メディアを通じて多く広めた方(女性)

―キッズファミリー賞:田中 真弓 (たなか・まゆみ)
子ども達の視点で選ばれた方

なお、東京国際アニメフェア2013で特別ステージが(3月23日(土))、TOKYO MXで声優アワード特別番組の放送が(放送日未定)決定している。