2013年2月23日(土)に公開を控える『牙狼〈GARO〉』シリーズの劇場版最新作『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』のビジュアルが解禁された。

今回発表されたビジュアルでは、ダークな世界観が特徴のひとつだった今までのイメージが一新され、ファンタジックでポップなイメージが表現されている。


【関連:影山ヒロノブ・作詞作曲の『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』テーマソングを発表】
 
そして、日本と同じ2月23日に台湾でも『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』が公開することが発表された。
同シリーズは、台湾でこれまで旧シリーズのビデオリリースは行われていたが、劇場版の公開は初めて。

映画公開にさきがけて、2月14日から18日にかけて台北市で開催される台湾最大級となるアニメイベント『国際動漫節』では特設ブースが設置される。
当日は、雨宮慶太監督もスペシャルゲストとして訪台することが予定されている。

なお、その他の国からのオファーも続々と入ってきているという情報もあり、新たなジャパニーズカルチャー作品として『牙狼』の注目はまだまだ高まりそうだ。

〈台湾公開劇場〉 劇場名:欣欣秀泰影城(ショータイムシネマズ)

(c)2012 雨宮慶太/東北新社