10月23日からTBS他で放送を開始する、ドラマ「花のズボラ飯」にドラマ版オリジナルキャラクターの『遅井さん』が登場することが明らかとなった。

設定は『ズボラについて日々研究してる「ズボラ生態研究所」所長』というキャラクター。NEWSの加藤シゲアキが演じる。


【関連:「花のズボラ飯」10月から深夜ドラマ化】

 

なお、主題歌は加藤シゲアキが所属するNEWSの新曲「ポコポンペコーリャ」が決定している。毎回ドラマのエンディングでは、一般視聴者から投稿されたズボラ飯メニューを紹介するコーナーにも出演する。

「花のズボラ飯」は、原作:久住昌之/作画:水沢悦子による同名漫画が原作。
主人公の駒沢花は、夫が単身赴任中なのをいいことに、ズボラ飯で乗り切る30歳の新妻。掃除や洗濯も苦手な“ズボラ女子”の毎日をコミカルに描く。なお、主人公・駒沢花は、民放連ドラ初主演となる倉科カナが演じる。

余談だが、原作者の久住昌之が手がける別作品「孤独のグルメ」も10月10日からテレビ東京他でドラマ第2期の放送が控えている。

「孤独のグルメ」は、外食中心に展開するグルメ作品。
対して「花のズボラ飯」は、家庭食中心に展開するグルメ作品。

放送曜日こそ異なるが、時間は両方とも深夜帯。様々な視点から注目したい2作品である。

●ドラマ「花のズボラ飯」
TBS 10月23日(火)スタート 深夜0:55~1:25
MBS 10月25日(木)スタート 深夜0:55~1:25

公式HP:http://www.hanano-zuborameshi.jp/

(c)久住昌之・水沢悦子(エレガンスイブ)2010/「花のズボラ飯」製作委員会2012