尾田栄一郎さんの漫画「ワンピース」に登場する、人気キャラクター“ナミ”が、船上で栽培している「みかん」を、株式会社おすそわけ村が発売することを発表しました。


【関連:「ワンピースグランドアリーナツアー」内覧会にAKB北原が登場】

 

今回の「ナミのみかん」は、産地は熊本。1度収穫したらその畑は次の1年お休みをさせるという手間をかけてつくられ、通常みかんの糖度8~10度に対し、最低糖度12度以上の「プレミアムみかん」が「ナミのみかん」として発売されます。

「プレミアムみかん」は、もともと、衰退の一途をたどる熊本県のみかん農家が、その状況を打破しようと開発した新種のみかん。しかし、最近のデフレ環境の中、適正評価での流通は一部にとどまり更なる苦労を強いられている状況が続いているそうです。

今回のコラボレーションは、ナミが『自分の育ての母が大切にしていたみかん畑や村、そして大切な村民を命がけで守り、そして主人公のルフィ達の力も借り、村に平和を取り戻す』といった作中のストーリーに、熊本県のみかん農家の現状がマッチしていることにより実現したもの。

商品は、400g1,050円、1.2kg3,150円、2.5kg6,300円の3種類で、8月24日からは既に特設サイトで先行予約が開始されています。
また、10月からは全国のスーパーなどでも発売されるそうです。

株式会社おすそわけ村
http://osusowakemura.com/namimikan/

(c) 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション