昨年ゲーム発売15周年を迎えた「サクラ大戦」。現在「花とゆめ」(白泉社刊)で連載中の「サクラ大戦奏組」を原作とした舞台「サクラ大戦奏組(仮)」が 2012年11月1日から11月11日に全労済ホール/スペース・ゼロで公演されることが発表されました。


【関連:舞台「銀河英雄伝説 撃墜王」、銀河劇場で開幕】

 

キャストは、田上真里奈(雅音子役)/渡辺和貴(ヒューゴ・ジュリアード役)/宮垣祐也(G.O.バッハ役)/倉本発(桐朋源二役)/塩澤英真(桐朋源三郎役)/小野健斗(フランシスコ・ルイス・アストルガ役)ほかが発表されています。

「サクラ大戦奏組」は、著者:島田ちえ/原作:チームかなでによるコミック。
9月20日にはコミックス第1巻の発売が予定されており、初回限定版と通常版の2種類が発売されます。

初回限定版には、アニメDVDが同梱。
収録されているのは、数々の名曲を生み出してきた広井王子氏、田中公平氏が新たに届ける「サクラ大戦奏組」主題歌 『円舞曲、君に』(約2分30秒)。
歌うのは、今回メインキャラクターの5人にキャスティングされた声優陣。
なんとA-1 Pictures制作のOPムービー風アニメとともにお披露目されます。
さらにアニメPVの最後には、「サクラ大戦」のゲームではおなじみの「次回予告」も。

その他には、「まんがスライドショー付きボイスドラマ」(約18分)と「メインキャスト座談会」(約14分)も収録されています。
価格は初回限定版3,000円(税込)、通常版550円(税込)。

公式HP http://sakura-taisen.com/kanade/


(C)SEGA (C)RED (C)白泉社