株式会社小田急百貨店は、新宿店本館11階催物場で2012年8月22日から8月27日の期間開催する「小田急スイスフェア」で、現役の小田急ロマンスカー運転士による、鉄道模型(Nゲージ)のデモンストレーションを行うことを発表しました。


【関連:プラレールでダイヤ運転!~恒例・鉄道模型運転会のおはなし~】

 

デモンストレーションが開催される「小田急スイスフェア」は、33年に渡って姉妹提携を結ぶ小田急グループ「箱根登山鉄道」と、スイスの登山鉄道「レーティッシュ鉄道」とのコラボレーション企画により行われるもの。
期間中は他にも、箱根湯本駅にある「箱根カフェ」の特別出展や、箱根湯本駅の改札内のスイーツショップのみで販売している「箱根ロール」や「箱根プリン」が味わえるほか、スイスワインも提供されます。

また、スイスアルプスを舞台にした人気アニメ「アルプスの少女ハイジ」の子供用キャラクターなりきりグッズやぬいぐるみ、生活雑貨などのグッズ販売を中心に、作画監督小田部羊一氏の直筆イラストやセル画など貴重なアイテムの販売のほか、アートねんどや砂絵の制作コーナーも展開されます。