2012年9月7日に公開となる、デンゼル・ワシントン最新主演作「デンジャラス・ラン」(東宝東和配給)のCM会見と公開アフレコが7月24日行われた。当日はCMナレーションを担当する俳優の梅宮辰夫さんが出席。

会場に登場した梅宮さんは、黒を基調にしたマフィア風スーツに身を包み、公開アフレコと会見に臨んだ。


アフレコでは60から70年代を髣髴とさせる鋭い眼光と、低くドスの利いた声を披露。
久々の”デンジャラス梅宮”の復活に会場は凍りついた。

さらに会見の最後には”家庭人梅宮”を封印し、デンジャラスな男に戻る誓約書「デンジャラス宣言誓いの三ヶ条」にサイン。

永遠に日本一デンジャラスな俳優、梅宮辰夫であることを報道陣にアピールし大盛り上がりのイベントとなった。

【会見内容】
――MC:
今ではすっかり優しいお父さんのイメージが定着されてますが、本作主人公さながらの、危険な香りのする梅宮さんを久々に垣間見ることができたコメント収録、やられてみていかがでしたか?

――梅宮さん:
昔は映画で悪い役もやっていたので郷愁を感じました。また、こういう悪い役も演じてみたいなと思います。

――MC:
名優デンゼル・ワシントンに刺激を受けられたということですが、映画はいかがでしたか?

――梅宮さん:
まさにハリウッドの映画という感じで、テンポが速い。画面にくぎ付けになります。
日本映画ではできないスケールで非常にうらやましいし、素晴らしいですね。

――司会:
32時間逃げ続ける映画にちなんで当時の逃亡エピソード等はございますか?

――梅宮さん:
女房から逃げたことは度々あるけれど、すぐに見つかってつかまってしまう。クラウディアの周りにもCIAがいるのかもしれないね。(笑)

【作品情報】
『デンジャラス・ラン』(原題:「SAFE HOUSE」)
監督:ダニエル・エスピノーサ
キャスト:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード
配給:東宝東和
公式ホームページ:http://d-run.jp/

9月7日(金) TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー
(c)2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved. PG-12