北海道帯広市幸福町にある旧国鉄・広尾線沿線内の幸福駅と愛国駅。1987年に廃線され、伴い駅舎も廃駅される予定でしたが、駅名があまりに縁起が良かったことから、廃線後も駅舎のみ残り、その後も国内外を問わず多くの観光客が訪れる名所となっています。


もともと旅行者の間では広尾線沿線上に縁起の良い駅名が並んでいることは有名でしたが、今から39年前の1973年3月、NHKの紀行番組「新日本紀行」において『幸福への旅~帯広~』が放送され、駅名は一躍全国区に。

この番組の放映と、お土産グッズ『愛国から幸福行き』という切符(通称:幸福キップ)が爆発的に売れ、『幸福駅ブーム』が巻き起こりました。

来年ブームのきっかけとなった、番組放送から40周年を迎えるにあたって、北海道出身・在住のイラストレーターであり原画家の「みけおう」さんによる幸福駅と愛国駅のPRキャラクターが作成されました。

当地に住む『駅神様』という設定で、今後、幸福駅公式ホームページのブログを通じて駅神『みゆき&めぐみ』がPRに携わるそうです。
また、公式グッズも展開予定とのことで、今年7月から幸福駅のお土産店にて発売予定とのこと。
その他、、キャラクターによるブログ「みゆきの幸福日記」も開始するそうです。

【駅神・みゆき】
幸福駅周辺を担当する新米の駅神様です。慎重すぎる性格から、一見大人しく見られがちですが、一度決めたらやり抜く芯の強い一面も。幸福駅に訪れてくれた方々を得意の歌と癒しのチカラで幸せに導きます。

【駅神・めぐみ】
愛国駅周辺を担当する駅神様です。社交的で活発な性格であり、たまに早とちりするものの人と人とを結びつけることが大好き。得意の恋愛占いで人々に愛を広めます。

幸福駅公式ホームページ『幸福駅発』http://www.koufuku-eki.com/