株式会社シーアンドシーメディアは、「SUDDEN ATTACK」の開発などで知られる韓国のオンラインゲーム開発・運営会社のGAMEHI との間で、新タイトル「DARK BLOOD」の日本における独占ライセンス契約を締結したと発表。
同時に、「DARK BLOOD」の公式ティザーサイトも公開した。


「DARK BLOOD」は、日本でも人気のある「ELSWORD」の元開発メンバーを中心に設立されたJCR Softが開発を行った「横スクロールヘビーアクション」。
爽快感と緊張感の要素を高めるためリアリティを追求し、その演出の一つとして日本のオンラ
インゲーム市場では珍しい「ゴア表現※」が含まれている点が特徴です。
(“ゴア表現”とは流血シーンや、残酷描写などの意味として使われています。)

現在は、韓国、台湾、北米でサービスが開始されており、そのアクション性の高さから韓国では非常に高い評価を受けている作品です。
なお、今回のライセンス締結と公式ティザーサイトの公開の他、約20秒のムービーも公開されています。

■『DARK BLOOD』公式ティザーサイト
URL:http://db.mk-style.com/