専門学校バンタンゲームアカデミーの学生達が企画・制作したミニゲーム「ハチミツにはつこい」が2012年6月5日から小学館のウェブサイトで配信開始されました。

本作は、小学館コミック「Sho-comi」(ショーコミ)の連載漫画である「ハチミツにはつこい」をテーマに、バンタンのゲームプログラマー専攻、ゲームプランナー専攻の学生達が企画立案をし、その中から選ばれた企画が採用されたものです。


ゲームは、カフェの厨房で夏生君から渡される食べ物を小春ちゃんが切っていくという単純なもの。操作は→←↑↓。

最初は簡単な司令で夏生君もソフトに渡してくれますが、後半になればなるほどそのスピードも上がっていきます。
また、時々みじん切り司令などもあり、追いつかない時も……
そして間違えてしまった場合には「ブッブー」と大音量でダメ出しされるため、真剣にやればやるほどちょっとイラッと来ます。

企画者はゲームプランナー専攻・上田耕助さん。BGMはサウンドクリエイター専攻の野澤徹さん、木原広滋さんが担当し、開発はバンタンが支援する若手ゲーム開発チーム「WASABI」(ワサビ)が制作しています。

学生企画のゲーム「ハチミツにはつこい」。プレイは会員登録無しの無料ですので、興味のある方は気軽に挑戦してみてください。

ゲーム「ハチミツにはつこい」:http://www.sho-comi.com/community/index.html