株式会社コトブキソリューションのゲームブランドKEMCOが、現在アメリカ・ロサンゼルスで開催されている世界最大規模のゲームショウ・E3において、Android(TM)/iOS向け新作RPG「シンフォニーオブオリジン」の情報を発表した。


「シンフォニーオブオリジン」は、高機能なスマートフォン/タブレット端末向けにデザインされた、大容量・ハイスペックな完全新作RPGゲーム。発売時期は2012年内で価格は未定となっている。

なお、今回の発表に併せてE3で公開されている展示用トレーラームービーもYouTubeを通じ全世界に公開された。本記事中にも触れておくので、興味のあるかたは是非視聴して欲しい。

●E3展示用トレーラー

<以下より発表内容そのままを掲載いたします>
【ストーリー】
人間、エルフ、ドワーフらの住まう世界は、地底の奥底からやってくる異形の存在から侵略を受けていた。神出鬼没の侵略者は『地の魔神』と称され、しばしば地上に現れては暴虐の限りを尽くしていた。
ある日、グランザーク王城が地の魔神に襲撃された。
過去に両親を地の魔神に殺され、復讐を胸に誓う若き見習い剣士・ライルは、激しい戦闘のさなかに王城の地下に迷い込み、そこに安置されていた正体不明のゴーレムを発見する――。

抗魔の力を宿すゴーレム・ディノアスと共に、王命により世界を旅することとなったライルを、数々の出会い、ドラマ、戦いが待ちうけています。

【魅力】
スマートフォンやタブレットの大画面で、美しい2Dアートワークの世界や、多彩なバトルを楽しんでいただけるゲームです。
関連作「シンフォニーオブエタニティ」のタブレットシステムを発展させ、武器パーツを組み合わせることで多彩なキャラクター育成が可能となるシステムを搭載予定。
また、タッチパネルを活かした自由な操作感で、これまで以上に快適なプレイをお約束します。