カプコンを代表する人気ゲーム作品「戦国BASARA」がブラウザゲーム化されることが発表となった。

ゲーム内容は、領地を発展させ国力を蓄え仲間とともに天下統一目指すもの。ゲームジャンルはシュミレーションRPGカードゲーム。課金モデルはアイテム課金制が予定されている。


サービス開始は2012年6月としており、事前登録は既にMooG Gamesで開始されている。Yahoo! Mobageからの登録は近日開始されるとの事。

なお、クローズドβテストは事前登録者の中から抽選で実施を予定しており、また事前登録者にはゲーム中で使用できるPRカード「真田幸村」がもれなくプレゼントされる。

今回のゲーム開発は、マーベラスAQLの「ブラウザ三国志」と、カプコンの「戦国BASARA」が協力して行なっている。

【ブラウザ戦国BASARA】
■プラットフォーム:PCブラウザ
・ Internet Explorer (Version 8以降)
・ Firefox (Version 11以降)
■ジャンル:戦国シミュレーションRPG
■利用方法:Yahoo! Mobage、MooG Games
■サービス開始時期:2012年6月予定
■事前登録開始日: MooG Games 2012年4月25日
(Yahoo! Mobageは近日開始予定)
■クローズドβテスト:
事前登録者の中から抽選で実施予定 (MooG Gamesのみ)
■プレイ料金:アイテム課金制 ※登録無料 一部コンテンツは有料
■戦国BASARAシリーズ公式サイト:
http://www.capcom.co.jp/basara/

©CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED. Developed by MarvelousAQL Inc.