アニメ「スーパージェッター」のキャラクターデザインや、漫画では「冒険ガボテン島」「風のフジ丸」などの代表作で知られる、漫画家の久松文雄氏が財団法人神道文化会に表彰された。

これは、株式会社青林堂で刊行中の「まんがで読む古事記」の功績が認められたもの。


受賞理由は、古事記編纂1,300年の節目となる今年、「まんがで読む古事記」は、「八岐大蛇」「因幡の白兎」など有名な物語を取り上げた部分的な作品ではなく、天地開闢にはじまる記述を忠実に漫画化しており、過去こうした古事記の完全漫画化は例がなかったためとしている。

「まんがで読む古事記」は、現在第1巻から第3巻まで刊行さrている。各巻980円(税込)で、平成24年6月には第4巻の刊行が予定されている。