おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

カテゴリー:オトナ向け

  • あなたは正しくできてる?間違った避妊から避妊をしないダメ男の傾向まで

     遠い昔、遊女たちは魚の浮袋や和紙などを避妊具として使用していました。しかし当然ながら避妊成功率は低く、最後は柄杓の柄を抜いて神頼みするしかありませんでした。  そんな時代を経て現在の日本ではコンドームを使用する避妊方法が一般的となり、使用すれば9割以上…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『男性用ピル』が5年後に登場するかも!?数時間で効果発揮し数日後には元通り

     現在多くの人が採用している避妊方法と言えば、男性器を覆うタイプのコンドームの使用か女性が飲むタイプの低用量ピルの使用ですが、近い未来、短時間で効果を発揮する男性用ピルが市場に登場するかもしれません。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 男の袋のシワ伸ばし!?海外で金玉ボトックスが人気上昇中

     いつの時代も美しくなりたいと願う女性たちの手段として美容整形はあちこちの国で盛んに行われていますが、海外メディア複数の記事によると、今イギリスやアメリカでは何と陰嚢、つまり金玉にボトックスを打って皺を伸ばすというとんでもない美容整形が人気急上昇中なんだそうで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • セックスレス夫婦が急増中の中、”偏差値78のAV男優”のアドバイスが的確だと話題に

     日本では”性”に関し昔からオープンというよりかは、比較的恥じらいを持つ・感じる文化があります。また諸外国のそれに比べると、夫婦間については回数も少なく淡泊であるとよく言われており、一般社団法人 日本家族計画協会の2015年調査発表によると「1か月以上セックス…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Fカップはペルシャ猫抱えてるレベル!?女性のバストの重さ、どのくらいか知ってる?

    女性のバストの重さってどのくらいかご存知ですか? シームレスブラ・ジニエブラを販売している株式会社テレビショッピング研究所(東京都大田区)が20代~40代の女性46人を対象に調査を行い、調査結果を7月1日発表しました。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昔あるある「かつて公園にはエロ本があった」で想い出談義に花が咲く

    かつて橋の下や公園の一角には、なぜか誰かが捨てていく「エロ本置き場」なるスポットが存在していました。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コンドームの由来は「ドクター・コンドーム」?各国の愛称調べてみた

    夜のお帽子ことコンドームですが、歴史は古いものの「コンドーム」という呼び名はわりと新しいと言われています。 由来は確定していないようですが、有力と言われるのはイギリスのチャールズ2世(1630年~1685年)の殿医だった「ドクター・コンドーム」(人名)から。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「巨乳」って……いつ誰がいいはじめたの?語源を探ってみた

    栄養状態や心の潤い、そして体重によってころころバスト数が変化するのが女性ですが、それでも日本人の女性は平均バストサイズがÇカップもないと言われており、世界的に見ても小ぶりだそうです。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 他県民が聞くと思わずカアアってなる「エロく聞こえる方言」

    日本語って標準語がわかっていたとしても途端に方言となるとさっぱり意味がわからなくなることってありますよね。 旅行先で地元の人に道を聞いても、特にご年配の方だったりしたら「ほんやくコンニャクが欲しいかもしれない……」と思ってしまうことも。逆に自分の地域の方…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 女性のあえぎ声の大きさで男性の技術レベルがわかる?調査してみた【無駄な事にまじめに取り組むシリーズ】

    だからどうしたと言われることを、毎回本気で調査し紹介する「無駄な事にまじめに取り組むシリーズ」。 つい先日も、「各国のあえぎ声」について大人向けビデオを8時間視聴し耳コピーして起こしたデータを紹介したところ、「馬鹿馬鹿しい」という沢山のお褒めの言葉をいた…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の人気記事

トピックス

  1. 2017-3-27

    『タマ&フレンズ』がまさかの擬人化!原作とは全く異なる世界を演出

     人気キャラクター『タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~』の擬人化プロジェクト『うちタマ?!…
  2. 2017-3-24

    まるでオーラ!森山未來の生体反応を可視化 安倍総理もニッコリ日本の最新技術

     藪からスティックな話ですが、「霊感がある」という人の間で昔から、人の生体反応を「オーラ」として語ら…
  3. 2017-3-22

    高速道路では「常時ハイビーム」が拡散される 正しくは状況に応じハイ・ローの切り替えが必要です

    現在、Twitter上にてWikipediaに記述された高速道路における「ハイビーム使用」の項目画面…

編集部おすすめ

  1.  「志村!後ろ後ろ!」と思わずテレビ越しに応援したのも早うん十年前。1969年から85年にかけTBS…
  2.  ヴィレッジバンガードを中心に雑貨の卸売業を営んでいるキャビネットトイ事業部(@cabitoy)が、…
  3.  「ひも夫」として知られるタレントのアレクことアレクサンダーが、3月24日発売のFRIDAYで一般女…
  4.  1巻1巻に熱い展開が含まれ、ここ数年でさらに多くのファンを獲得した漫画『弱虫ペダル』。49巻はあの…
  5.  民進党が蓮舫代表による国会での追及を疑似体験できるコンテンツ『VR蓮舫』のプレゼン資料を発表した。…
  6.  少子高齢化とともに、遠方にある墓参りが難しいとしてこのところ、「お墓参り代行サービス」なる業界が活…
  7.  人気漫画『弱虫ペダル』を原作にした実写ドラマ版が続編制作を発表した。2016年8月から全7話放送さ…
  8. ビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』のスピンアウト小説『Fate/Apocry…
  9.  広島県尾道市にある尾道市立美術館の入り口で、警備員さんと近所の黒猫ちゃんとの攻防戦が繰り広げられて…
  10.  4月1日からSeason2がスタートするテレビアニメ『進撃の巨人』と、日本各地の伝統工芸品がコラボ…

新着記事

ページ上部へ戻る