おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:聴覚過敏

  • 「聴覚過敏」の救世主? 口コミで広がる「デジタル耳せん」とは

     人間の脳って、自動的に自分が必要としている音声を取捨選択して認識する機能が備わっています。しかし、中にはその機能が上手く作動しない人もいます。例えば、エアコンの音やトイレの水を流す音など、日常生活にあふれている音が耐えられなかったり、人の多いところでの会話で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ライブでの子供の耳を保護を!アジカンが「子供向けにイヤーマフを貸し出し」

     ライブ会場で起こりがちな、大音量による聴覚の損傷がしばしば話題となっていますが、最近では親子でもライブを楽しみたいと小さな子供を連れてのライブ参戦も増えてきています。大人でもライブ後に耳がキーンとなったりするのに、子供の耳にとなるとさらに大きな負担が。この為…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ネットの話題から生まれた「聴覚保護」マーク どこで手に入るの?

     何気ない生活音や、オフィスで当たり前に響くキーボードをたたく音、電車の音、保育園や小学校で子供たちが元気よく遊ぶ声、車の通行音……私たちのいる世界には音が常にあふれています。しかし、その音を脳が上手く処理しきれず過敏に反応してしまい生活に辛さを感じる人も少な…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ネットの話題をきっかけにまさかの展開…聴覚過敏への理解と周知のためのシンボルマークができるまで

    先日、聴覚過敏のある息子と電車に乗っていたら息子がつけていたイヤーマフを「ヘッドホンで音楽を聴かせている」と勘違いされたというツイートを紹介するとともに、感覚過敏について考える記事を執筆しました。 そしてこの記事を書きながら思ったことを、かねて親交のあっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 聴覚過敏って知っていますか?とあるツイッターユーザーのつぶやきから

    「みんなちがってみんないい」世間にはそんな言葉があります。多種多様、理想的だし言うのはたやすい。でも現状は……。 知らないなら是非知ってほしい、そんな思いを乗せた言葉、つぶやき、文章が日々誰かから発せられています。少しでも多くの人に「知って欲しい」を届けたい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の人気記事

トピックス

  1. 2019-4-18

    国際宇宙ステーションへの補給船シグナス「S.S.ロジャー・チャフィー」打ち上げ成功

     2019年4月17日16時46分(アメリカ東部時間)、ノースロップ・グラマン(旧:オービタルATK…
  2. 2019-4-18

    ついにカプセルトイ自販機もキャッシュレス化! バンダイ「スマートガシャポン」稼働開始

     消費税率の引き上げや外国人観光客への対応の動きもあり、日本でもキャッシュレス化が進んでいます。そん…
  3. 2019-4-18

    羽生結弦のポスカ付き一日乗車券 発売前から転売に出され仙台市交通局がお願い

     有名人のグッズ転売は、いつも問題になっていますが、度々ターゲットにされているのが、フィギュアスケー…

編集部おすすめ

  1.  4月17日、お笑い芸人のエハラマサヒロさんが自身のツイッターで、「いや、はんにゃ金田綺麗すぎるやろ…
  2.  かなり特徴的な地声と、独特すぎる世界観の持ち主で、その異次元トークは「金朋地獄」の異名を持つ、声優…
  3.  4月21日、MBSテレビで放送されている「ジャニーズWESTの激ハネ!BoooooooRN!」で、…
  4.  2019年4月15日18時30分(現地時間)に出火した突然の火災に見舞われた、パリの世界遺産ノート…
  5.  4月18日、お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」のインスタグラムに、舞台に向かう3人の後ろ姿を事務所スタ…
  6.  あまりの硬さに、パッケージに「歯の弱い方はご注意ください」とまで書いてあるけど、あずき好きなら誰も…
  7.  よく、「あの頃はよかった」「昔は~~だった」という言葉が聞かれます。懐古主義というわけでなくても、…
  8.  缶チューハイなどRTD(Ready To Drink)アルコール飲料で人気のフレーバーといえば、レ…
  9.  4月12日、あるツイッターユーザーの報告から発覚した「やよい軒」の「白米のおかわり有料化」問題。そ…
  10.  病院……そこは必要な場所でもあり、また、子どもや一部の人にとっては恐怖の場所。そして、言葉が通じな…

新着記事

ページ上部へ戻る