おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:月刊ムー

  • これは第三種接近遭遇!? 湖池屋「ムー超」と「月刊ムー」が奇跡のコラボ

    湖池屋が新商品「カラムー超 濃厚ビーフ煮込みXO醬仕立て」、「すっぱムー超 トリュフ香るホタテのカルパッチョ」発売を記念して、2017年9月29日から「ムー超食べたいムー読みたい」キャンペーンをスタートさせました。コラボの相手は、超常現象など世の中の不思議を探…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ムー公式 英会話教室」が決定 海外で超常現象に遭遇したとき役立つかも?

    海外旅行中に超常現象に遭遇したときに役立つ『ムー公式 実践・超日常英会話』(定価:本体1200円+税)が8月24日に発売されます! (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人魚捕獲など未放送テーマも収録 『超ムーの世界』DVD第5弾発売

     スーパーミステリー・マガジン『月刊ムー』(学研プラス)にも載せることができないほどの「ギリギリトーク」が展開される、オカルト番組『超ムーの世界』のDVD第5弾『超ムーの世界R3』が発売されます。セブンアンドアイにて7月5日に先行販売され、予約受付は既に開始さ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • オカルト事件を解説 月刊ムー監修ガチャアプリに戦慄 

     ゲームのガチャに命をかける人が続出している昨今、こんなガチャがアプリゲームで登場し色んな意味で物議をかもしています。 (さらに…)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 超常現象が素早くメモできる!「ムー」オリジナルノート

     学研プラスのトレンド情報誌「GetNavi(ゲットナビ)」2月号」に、同じく学研プラスのミステリーマガジン「ムー」とコラボした「ムーオリジナルノート 本誌限定ver.」が付録していますよ!これがあれば超常現象を目撃したとき素早くメモがとれるのだとか。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『月刊ムー』の“目”に採用されるチャンス!将門&晴明ゆかりの地を巡るスタンプラリー開催

    デジタルスタンプラリーが楽しめる『ケータイ国盗り合戦』内の『スタンプラリーコレクション』(iOS、Android)で3月9日から、オカルトファンなら皆大好き!『月刊ムー』編集部監修による東西を代表するミステリースポット巡りの新コース『異界巡礼コース』が期間限定…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 月刊誌『ムー』待望の電子版スタート―ただしLite版なので価格は370円とお手頃

     UFOや超常現象、超古代文明や最先端科学など世の中のさまざまな“謎”に迫る唯一無二の月刊誌『ムー』が、創刊35周年記念号の11月号から、電子版をスタートさせる。  価格は紙版824円(本体+税)に対し、電子版370円(税抜)とお手頃。 ただし、電子版…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の人気記事

トピックス

  1. 2018-5-25

    気になり過ぎるアイス…「ベビースターラーメンonアイス」衝撃のデビュー

     長きにわたり子供のおやつとして、また大人の酒のツマミとしても愛されてきたベビースターラーメン。あの…
  2. 2018-5-25

    【レッドブル・エアレース】たった2時間でこのありさま……日焼け止めは忘れずに!【取材こぼれ話をゆるレポ】

     通常のレース記事とは別に、レッドブル・エアレース千葉大会の裏側や取材こぼれ話を、ゆる~りとお届けす…
  3. 2018-5-25

    障子を破って取り出す貯金箱「木と紙の貯金箱」 実はバリアフリーなビジネスから生まれていた

     正面に障子紙がはられた貯金箱「Pos 木と紙の貯金箱」。缶や瓶ではなく、四角い木箱の正面に障子紙が…

編集部おすすめ

  1.  日本の朝ごはんには欠かせない「味噌汁」。美味しいご飯と焼き魚に具沢山の味噌汁だけで「日本に生まれて…
  2.  原作・ほったゆみ、漫画・小畑健による人気作品「ヒカルの碁」が、中国で実写ドラマ化されることが決定し…
  3.  吉田秋生の漫画「BANANA FISH」のアニメ化プロジェクトが、7月5日の放送開始に先駆け、第2…
  4.  5月12日封切りの映画「孤狼の血」の続編製作が早くも決定した。配給する東映が、映画公開中の5月25…
  5.  2018年7月から放送が再開されるTVアニメ「銀魂」の“銀ノ魂篇”をフィーチャーした期間限定イベン…
  6.  太巻き寿司は恵方巻でも丸かじりせずに切り分けるスタイルを徹底している筆者ですが、どうやっても切り分…
  7.  アメリカ海兵隊の狙撃手が使用する新しいスナイパーライフルとして、アーセナル・デモクラシー社のMk1…
  8.  国内外で日本文化の象徴のひとつとして好評の大相撲。本場所だけでなく巡業でも満員の観客で賑わっていま…
  9.  アフガニスタン各地でタリバン勢力との戦いを繰り広げているアフガニスタン軍。アフガニスタン空軍は、A…
  10.  2018年5月14日(現地時間)、韓国の釜山にある韓進(ハンジン)重工業影島(ヨンド)造船所で、韓…

新着記事

ページ上部へ戻る