おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:あべこうじ

  • 【うちの本棚】第六十四回 のら犬ズック/あべこうじ

    「うちの本棚」、第六十四回はあべこうじのもうひとつの一面、ハートフル路線の傑作『のら犬ズック』です。時にポエジーに、時に哀愁をおびた、心の温まる4コマ作品です。 4コマギャグ漫画家としてそれなりの位置を確立し、単に笑わせるだけというよりはお色気ネタを得意…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【うちの本棚】第六十三回 小町ちゃん/あべこうじ

    「うちの本棚」、今回はあべこうじの、もうひとつの「かぐや草紙」ともいうべき『小町ちゃん』です。お酒を飲みながら出てくるY談のような軽くてエッチなギャグをお楽しみください。 OLの小町ちゃんを主人公にした、現代版「かぐや草紙」とも言うべき作品。ネタのほとん…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【うちの本棚】第六十二回 かぐや草紙/あべこうじ

    「うちの本棚」、第六十二回はあべこうじの傑作ギャグ作品『かぐや草紙』です。 あまりに淫乱なかぐや姫のキャラクターに驚かれる読者もいるかもしれませんね(笑)。 絶世の美女ともいわれる「かぐや姫」が淫乱だったら!? という設定のギャグ作品。その後のあべこう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【うちの本棚】第六十一回 ムラサキ/あべこうじ

    「うちの本棚」今回は4コマギャグ作品でもお色気ものを得意とするあべこうじの初期作品『ムラサキ』です。その後のあべこうじ作品すべての原型がここにあるといえるでしょう。 たぶん、あべこうじの最初の単行本。時期としてはいがらしみきおの『あんたが悪い』などと同時…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の人気記事

トピックス

  1. 「銀魂」(C)空知英秋/集英社

    2018-7-13

    「週刊少年ジャンプ展VOL.3」内覧会に行ってみた 7月17日から開催

     2018年に創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)。その歴史を振り返る「週刊少年ジャ…
  2. 2018-7-13

    振り向けば、みっちり。 箱入りなニャンコたちが仲良しすぎて萌え尽きそう

     今までも箱を置くと猫が納まる現象を度々報じてきましたが、例外を除いていずれもひと箱に付き1匹だった…
  3. 2018-7-13

    安心お祓い済み!はとバス恒例「怪談バスツアー」体験してきた

     夏といえば怪談。はとバスでは毎年「怪談バスツアー」というのが好評なんだそうです。その怪談ツアーが始…

編集部おすすめ

  1.  さまざまなライセンス商品を企画・製造・販売している株式会社ルービーズ・ジャパンより、映画「ジュラシ…
  2.  デフォルメも多い猫のイラストですが、本気出して描こうとすると毛並みの流れとか結構キレイに描きたくな…
  3.  6月に発表され話題を呼んだ、生駒里奈主演の舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」が7…
  4.  CLAMPの人気作品「カードキャプターさくら」とサンリオの人気キャラクター「リトルツインスターズ」…
  5.  株式会社カプコンは7月12日、同社が手がける人気ゲームシリーズ「モンスターハンター」の世界観を基に…
  6.  アプリ「LINE」上でよめる電子コミックサービス「LINEマンガ」で連載中の「文学処女」(中野まや…
  7.  もはや北海道土産の定番と化しつつある、有楽製菓の北海道限定商品「白いブラックサンダー」が6月下旬か…
  8.  プレイヤーが開始3秒で死んでしまうという仰天展開で幕をあける、ココネ株式会社運営のスマートフォン向…
  9.  スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の舞台化決定が発表された。メイン…
  10.  何事も経験の有り無しで取り組む時の姿勢や心構えが変わってきます。仕事に対し慣れてくると手の抜きどこ…

新着記事

  1. 「銀魂」(C)空知英秋/集英社
ページ上部へ戻る