「晴空物語」の日本独占配信権締結を発表株式会社ベクター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:梶並 伸博)は、X-Legend Entertainment Co., Ltd.(本社:台湾台北市、代表取締役会長:張峰旗)との間で、オンラインゲーム「晴空物語」(※邦題未定)の、日本における独占配信権の契約を締結したと発表した。今後は今冬のサービスを目指し準備が進められる。

「晴空物語」は、「聖境伝説Online」と同じX-Legend社が手がける最新作のファンタジーMMORPG作品。


台湾、香港ではすでにサービスを開始しており、X-Legend社の強みである丁寧な作りこみと親しみやすくかわいいキャラクター。さらに直感操作で誰もが楽しめるゲーム設計などが評価され、「聖境伝説Online」を超える大ヒットを記録している。
なお、日本以外にも既にインドネシアやタイで契約が締結されている。

晴空物語

【X-Legendの代表取締役会長:張峰旗のコメント】
X-Legendは、すでに「グランドファンタジア」や「ナインテイルオンライン」、さらに2011年には「Finding Neverland Online -聖境伝説-」を日本で成功した実績があります。
最新作「晴空物語」は、さらに幅広いお客様に遊んでいただくべくより直感的な操作性を意識しました。誰もが「快適」「楽しい」「かわいい」を共有できるコンテンツとしてどのタイトルにも負けない内容で、日本ユーザーの皆様に受け入れられる自信があります。
間違いなく「Finding Neverland Online -聖境伝説-」を超える今年No1の注目タイトルになると確信しております。

●関連URL
▼株式会社ベクター

http://www.vector.co.jp/