イギリスのロックバンド「クイーン」。メインボーカルのフレディ・マーキュリーがこの世を去ってからもファンを増やし続け、今なお世界中で愛されています。勿論、日本でも。その日本でクイーンの魅力にとりつかれた人が、日本らしい方法でフレディを再現して話題になっています。

 話題になった方法とは、和菓子の「練り切り」。この練り切りを使ってフレディの顔を表現し、ツイッターに投稿したのがネットユーザーの“マツダ1/2”さん。「フレディ・マーキュリーを練り切りで作りました。」と、デフォルメされたフレディのお顔をツイッターに投稿したところ、ほぼ1日で1万リツイートと大きな反響が。

 これを見た人からは、「可愛くて食べられない」「シンプルだけど特徴とらえてる」「これだけの記号的要素で、しっかりフレディ(笑)」と、その特徴をよくとらえたフレディの練り切りを絶賛する声が多数寄せられています。

 実はマツダ1/2さん、和菓子作り1日目な超初心者の学生さんなんだそう。クイーン好きが高じて練り切りにもフレディの面影がしっかりと移っている感じがします。練り切り1日目には見えないくらい……。このフレディ、このあと美味しく食べたのかと思いきや、今のところ冷凍庫に保管しているそうです。確かに、これだけそっくりで反響が大きいと食べるのがもったいなくなりそう。

 こうなってくると、他のメンバーの練り切りもどう表現されるか見てみたくなりますよね。日本好きな海外勢のクイーンファンにも見せてみたくなりますね。

<記事化協力>
マツダ1/2さん(@Matsuda_Save_me)

(梓川みいな)