温かくなり公園で遊ぶ子供たちも増えてきました。子供は砂場遊び大好き。どろんこ遊びも大好き。でも遊んだ後の手洗い、水だけだとちょっと不安……。そんな時に使える100円グッズが使えると評判になっています。

 評判の商品はセリアで販売されている「泡で出てくる携帯用泡ポンプ」という商品。きっかけとなったのが、1歳の男の子のママである“るんまま”さんのツイート。

 「(……聞こえますか…小さい子を持つママさん達…一歳児ママです…今…あなたの…心に…直接…語りかけています…セリアの…携帯泡ポンプを…買うのです…そして…泡タイプの…液体石鹸を…入れるのです…これで…公園でも石鹸を使い手を洗う事ができるのです…いいですか…泡タイプを…買うのです…)」というツイートと一緒に、そのポンプボトルの画像を紹介しています。

 これ、ボトルの中に泡ポンプ用のハンドソープを入れて使用すれば、そのまま泡になって出てくるので一生懸命泡立てなくてもしっかりと手が洗えるという優れモノなのです。


 このツイートに「これは使える!いい事を教えてもらった」「子供の外遊び以外にも外で手が汚れる時にあると嬉しい」と大好評。(普段るんままさんはアカウントを非公開にしている為、現在当該ツイートは見る事はできませんが、ご本人様から許可を頂きましたのでツイートのスクリーンショットを掲載します。)

 もしかしてこの泡ポンプ、応用範囲が広いのでは?と思いさっそくセリアに行って買ってきました。売り場はトラベル用品のところ。ポンプタイプやスプレータイプのボトルが並ぶ中、一種類だけありました、「泡で出てくる携帯用泡ポンプ」。おぉ、これこれ、確かにこれだわ!

 内容量は50ml入るサイズでママバッグに入れてもさほどかさばる感じもなく、これと一緒にタオルとウエットティッシュなどをひとまとめにして入れておけば、さっとすぐに取り出して使えそう。ボトルのパッケージ裏には「通常タイプの洗剤を100倍に薄めて使用」とあるのですが正看護師でもある筆者的にはお勧めしません。というのも、抗菌作用のある洗浄剤を薄めてしまうと、薄めた時に混ざった雑菌が繁殖しやすくなりバイ菌だらけの洗浄剤になりかねないというリスクがあるから。

 この為、ボトルに入れて使用するのは、詰め替え用に売っている泡タイプのハンドソープなどを入れておくのがベスト。これからどんどん気温が上がってくるので、キレイなものはキレイな状態で使いたいですよね。

 そして泡タイプがおススメの理由は、衛生学的にもスキンケア的にも根拠があるのです。泡を使う事で、汚れを剥がしてくれる界面活性剤が洗う部分の汚れをしっかりと浮き上がらせて泡で包み込むため、泡立てない状態で洗った時よりも汚れが落ちやすくなります。また、通常タイプのハンドソープは濃い状態であり、しっかり泡立てるのが大変な上に泡タイプよりも皮膚に洗浄剤が残りやすく肌荒れの原因にもつながります。

 そして、この商品を見ていたついでに見つけた気になるものも一緒にご紹介。それは、消毒用のアルコールをいれることができる携帯用スプレーボトル。「消毒用アルコール液に対応」とパッケージの文章にあるように、消毒用のアルコールを持ち歩けます。

 他のスプレーボトルは、消毒用アルコールを入れると容器が変質してしまう為使えないのですが、これなら安心して使えます。ホームセンターやドラッグストアなどで売られている消毒用アルコール(エタノール)を、これに入れて持ち歩けば気になる座面や、テーブルの上もさっと消毒できるので衛生面でも安心ですね。洋式トイレの便座にも使えそうかも。

 お出かけが増えるこれからのシーズン、清潔に過ごすアイテムで元気に楽しみたいですね。

<記事化協力>
るんまま(もいもい)さん(@runmama1218)

(梓川みいな/正看護師)