大阪にある水族館「海遊館」で撮影された映像が、エイの面白い動きを捉えており話題を呼んでいます。

 ひたすらひらひらと上っては、足のようなものを広げてストーンと落ちる様な動き。それを繰り返すのが見ている側からは面白く、でもなんだこれ?とも。

 このエイを撮影したのはツイッターユーザーのむらおさうさぎさん。「なにしてんの君」とその様子を撮影してツイッターに投稿したところ、「可愛い」「上がったり、下がったりして楽しんでるんだろうな」「降りる時の足がパカッとなるのが面白い」などなどたくさんの反響が。

 動画のエイについて、海遊館の広報担当の方に聞いてみたところ、ヤッコエイという種類で「目の周りに黒っぽい模様があり、アイマスクをしているように見えます。また、薄くて見えにくいのですが、体に青い斑点模様があります。」と解説してくださいました。また、この動きには特別な理由はないと思われるとの見解。このエイに限らず、別種を含め同じような動きをするエイは他にも沢山いるそうです。ちなみに、足に見える二本のとがった部分、実は生殖器だそうですよ。

<記事化協力>
むらおさうさぎさん(@agate_rrr)

<取材協力>
株式会社 海遊館

(梓川みいな)