ギネスに「世界で一番売れているプリン」と認定されている、グリコのプッチンプリン。容器の底にある突起を折ることで容器内に空気が入り、簡単に取り出せるのはご存知の通り。とはいえ、容器から直接食べるのも手軽で美味しいですよね。この2派に分けられるプッチンプリンの食べ方、一体どっちが多いのか?と、2016年に実施した『プッチンプリン国民投票』が2017年も帰ってきました。前回わずかな差で敗れた「プッチン派」の巻き返しなるか?

 2016年に実施した「プッチン国民投票」では、総投票数121万4478票のうち、「プッチン派」57万9480票、「プッチンしない派」63万4998票と発熱した戦いの末、プッチンしない派が勝利。今年、2017年も「第2回プッチンプリン国民投票!あなたはどっち派?」として、2017年11月1日から2018年2月14日にかけて実施中です。

 投票を盛り上げるべく、12月1日からは無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV」でカミナリ、ザ・たっち、金田朋子・森渉夫妻が出演する限定CMも放送予定。もちろんWEBサイトでも公開予定です。

 第1回では、手軽に食べられる「プッチンしない派」が勝利。しかし「プッチンしなけりゃ『プッチンプリン』じゃない!」というプッチン派を応援すべく、逆転を目指してタレントの関根麻里さんと子役の青山ららちゃんが、親子でプッチンする楽しさを3つの作戦でアピールすることになりました。

 まずは『クレヨンしんちゃん』とコラボした、動く似顔絵が作れる「“親子でプッチン!”メーカー」をリリース。パソコンやスマホでアクセスし、輪郭や顔のパーツを選ぶ福笑い式の似顔絵メーカーで、完成した似顔絵はアニメとして動き出す仕掛け。アニメのストーリーは全4種類。完成した似顔絵はSNSでシェアすることもできます。

 そして関根麻里さんと青山ららちゃんが、親子で楽しく「プッチン」する方法を実演して紹介した「プッチンつながるHAPPY」WEBCM全6種類の公開。さらに関根麻里さんがプロデュースする、クリスマスに親子でプッチンプリンを楽しむのにぴったりのアレンジレシピ「トナカイデコプッチンプリン」を11月20日から公式WEBサイトで公開予定となっています。

 なお、『プッチン国民投票』参加方法は3種類。『第2回プッチン国民投票』公式WEBサイトの投票ボタンからと、Twitterの『第2回プッチン国民投票』公式アカウント(@pucchin_jp)のツイート内にあるアンケート投稿から、各サイトに表示される投票機能つきの『第2回プッチン国民投票』バナー広告からの3つ。投票期間は、2017年11月1日の10:00〜2018年2月14日の23:59まで。さて、今回の結果はいかに?

(咲村珠樹)