株式会社Media Shakersの運営するウェブマガジン『R25』のサービス終了が発表された。他にも関連サービスが終了するという。終了対象はR25のブラウザ版、アプリ版、ニューススタンド版、R25関連成果型広告運用、ZUNNY。2017年4月28日をもっての終了となる。

【関連:ロングセラー商品『カルミン』生産終了】

 R25はフリーマガジンとして2004年に創刊。若手ビジネスマン向けの雑誌として創刊されたが、ソフトな切り口の記事は幅広く人気があり、2015年にフリーペーパーを休刊しウェブ版にサービスが統合されてからも多くの読者に支持されていた。そのため今回の終了発表をうけネットでは「R25世代だけど寂しい」「読みやすかったのに」など、サービス終了を惜しむ声が多く投稿されている。

 なお、今回の終了についてR25を発行する株式会社リクルートホールディングスは「昨今のインターネット広告市場の変化の中で、『R25』等のビジネスモデルとしては持続的に収益化できる事業構造をつくることが難しい」とその理由を述べている。

▼出典
・株式会社リクルートホールディングス(リリース
・R25(お知らせ