宗教団体「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加さんが2月17日に発売した告白本の中で「好きな人がいた」ことを明かしていました。その後、お相手について様々な憶測がながれていましたが、発売からわずか3日後となる20日にお相手がロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベースで既婚者でもある飯田祐馬さん(画像一番左)であることが判明。しかも交際中「不倫関係」であったことが衝撃的に報じられています。

【関連:清水富美加の告白本出版に加藤紗里が指摘「手口が鮮やか過ぎ」】

 これをうけ、21日にKANA-BOON公式サイトを通じて飯田さんの謝罪文が掲載されました。謝罪文によると、交際は2015年6月にスタートし、その9月に清水さんに対し飯田さんが既婚者である事実を伝えたそうです。「既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。」と当初隠していた事実を認め、さらに「妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。」と交際中の状況についても赤裸々に綴っています。

■ファン「めしだかよw」の大合唱

 「妻との離婚をほのめかしつつ」というのは、世間的に「不倫あるある」なパターンですが、現在人気急上昇中のロックバンドKANA-BOONメンバーの言葉だけあり、しかも初めて公にされた飯田さんが「既婚者である」という事実や「当時不倫であったこと」について、ファンはさぞや嘆き悲しんでいることだろう……と思ったのですが、ネットを調べていたとろ「ほぼ嘆き悲しんでいない」ことが分かりました。

 ファンと思われる方々のネットの声を拾ってみると、大半が「めしだかよw」を投稿していました。他にも結婚していたことに違う意味で驚き笑いをこらえきれない人が多いようです。

・めしだかよwwwwwwwwwwwwwwwwww
・めしだw
・めしだが不倫(笑)
・不謹慎だけどめしだは笑う
・めしだが結婚してたのにある意味ビックリ(笑)
・めしだは笑う
・めしだwwwwwwwwwwwwww
・めしだが不倫とかどーでもいいw
・不倫どうこうより結婚してたことに安心してる
・まさかのめしだ
・めしだ結婚してたのかよwwwww
・めしだ不倫は笑う
・バッシングより「めしだかよwww」って感じ
・えのぴょんはひどいとおもったけど、これは無理「めしだかよwww」
・めしだと不倫とかネタでしかない 笑

 不倫愛というと大バッシングされることがほとんどですが、飯田さんの場合はルックスで人気のタイプではなくしかも笑い要素ももっていることから、ファンにとってはこれも違う意味で「愛される」存在だったようです。今回の報道や発表については「不倫は悪い」と理解しつつ「笑えるネタ」の一つとして受け止められていました。

 またファン以外からも「このルックスで女優とつきあえるとか励まされる」「俺たちにもまだチャンスはある」「希望が持てた!ありがとうめしだ!」といった声が散見しています。不倫報道が起きるとファン離れを引き起こすなどその後活動に暗い影を落とすことがほとんどですが、そうした過去からみると今回はかなり希有な例ではないでしょうか。とはいえ、不倫はいけませんが。

(HideI)