「仮面ライダーごっこ」といえば、昭和勢の筆者の中では首元に風呂敷を巻いて「変身!」というのが大定番でしたが、近頃その最上級である「本気の仮面ライダーごっこ」がネットで話題になっています。

【関連:幽白世代の英才教育の結果→ライダーキックじゃなく邪王炎殺黒龍波を打つ息子に!】

Twitterユーザーのアレルヤさんはその日、仮面ライダー好きな3歳の従兄弟と「仮面ライダーごっこ」をして楽しんでいたそうです。すると「変身!」のところで従兄弟から「変身!!あ、〇〇(アレルヤさんの本名)は変身しないのー?」と誘われ、思わずムクムクっといたずら心が噴出。

そこで「いいよー!じゃあお兄ちゃん本気出しちゃおっかな~!」という言葉を残して、そそくさ物理的に「変身!」。 FRPを使って約半年かけ作ったという力作「仮面ライダーカブト」のスーツ姿で再登場したのでした。

実はこの時3歳の従兄弟は「仮面ライダーディケイド」をDVDで観た直後だったそうです。しかも観ていたのは「仮面ライダーカブト」の登場回。そのためお兄ちゃんのこの変身には本気で大感激!

そこで自分も変身するべくおばあちゃんに早速「仮面ライダーエグゼイドのベルト欲しい」とおねだりしてみたところ、おばあちゃんからは「実際に変身できるわけないやんけ~」と、やんわりたしなめられてしまったのでした。横からアレルヤさんが「できる!」と支援をしてみたそうですが……こちらには「あんたは黙っとりなさい」とピシャリ。

おばあちゃんにはちょっぴり怒られてしまいましたが、それにしても従兄弟にとってはきっと一生思い出に残る「仮面ライダーごっこ」になったのではないでしょうか。でもアレルヤさんは少しだけ反省もしているとのこと。「仮面ライダーが好きな幼児相手に仮面ライダーの格好で仮面ライダーごっこするのはよくないと学びました」と語っています。

なお、この力作ライダースーツを着用して、大阪・日本橋で3月19日に行われる「第13回 日本橋ストリートフェスタ2017」に参戦予定があるそうです。ネットではスーツのクオリティの高さも注目されていたので、気になる方はぜひこちらのイベントで「話題のライダー」を探してみてくださいね。

・画像提供:アレルヤさん(@top__6525)

(宮崎美和子)