[提供・参天製薬]

 目薬成分を萌え擬人化したWebアニメ『参天製薬アイドロップス』が参天製薬より配信されています。シリーズは9月に第1話とエピソードなどが配信され、11月26日には続編となる第2~第4話が公開されました。11月に公開された作品では人気の「コンドロイチン硫酸エステルナトリウムちゃん」ほか新キャラクターが登場しています。

■「声優無駄に豪華wwwww」と言われるほどの豪華声優が集結

 本作は目薬成分擬人化というだけでなく、参加する声優陣の豪華さも特徴。動画コメントでも「声優無駄に豪華wwwww」とざわつかせていました。確かにこれは豪華……参天製薬の本気度がうかがえます。

 ちなみに、登場キャラクターは10名となっていますが、ナレーションもこれまた豪華で、総勢11名の豪華声優が集結。 ナレーションは『ONE PIECE』のロロノア・ゾロ役で知られる中井和哉。あのゾクッとするようなイケメンボイスで登場。
 そして女性声優10名は喜多村英梨、日笠陽子、能登麻美子、加藤英美里、早水リサ、小林ゆう、井口裕香、上坂すみれ、丹下桜、阿澄佳奈と、今をときめく人気声優から実力派までがずらり。 擬人化された成分をそれぞれ演じています。

コンドロイチン硫酸エステルナトリウムちゃん

コンドロイチン硫酸エステルナトリウムちゃん


ネオスチグミンメチル硫酸塩ちゃん

ネオスチグミンメチル硫酸塩ちゃん

 なお、キャラクター名も成分名そのままなので、コメント欄などではちょっとユニークな問題が発生していました。例えば「○○ちゃんはオレの嫁」の場合だと、「ネオスチグミンメチル硫酸塩ちゃんはオレの嫁」となっちゃうわけです。そのため「略名欲しい!」なんて声も上がっていました。

<キャラクター名とCV>
・タウリン:喜多村英梨
・ネオスチグミンメチル硫酸塩:日笠陽子
・ビタミンB6:能登麻美子
・ビタミンB12:加藤英美里
・L-アスパラギン酸カリウム:早水リサ
・塩酸テトラヒドロゾリン:小林ゆう
・クロルフェニラミンマレイン酸塩:井口裕香
・イプシロン-アミノカプロン酸:上坂すみれ
・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム:丹下桜
・グリチルリチン酸ニカリウム:阿澄佳奈

■ファンにとってはニヤリとする場面も?

 「アイドロップス」は眼球に見立てた惑星「EYE」を舞台にした、SFアニメ。序盤3D、終盤2Dで構成されています。

 少女たちは、惑星EYEの健康をまもるため奮闘するストーリーですが、目の構造やアイケアの重要性、並びに目薬の有効成分の働きが語られているので、SFアニメといいつつもちょっとした教育アニメのような雰囲気も。

 ただ、ファンにとってはニヤリとする場面も多く「ちょいちょいパロディネタつっこんでくるな」なんて指摘もありました。筆者もみていて、「これって……」と感じる場面がちらほら。個人的に他にも「お!」っと思ったのがテーマソング。ミュージシャンのDECO*27が楽曲「目がメガスカッション」を提供し、声優ごとに歌う動画が順次公開されています。今公開されているのは加藤英美里、能登麻美子、日笠陽子、喜多村英梨の4つ。今後残りの声優バージョンも公開されるのでしょうか。続編が楽しみです。

 参天製薬が配信する『参天製薬 アイドロップス』は、ウェブサイトおよび、YouTubeチャンネルで公開されています。まだ未視聴というファンの方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

▼参天製薬 アイドロップスYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCxJsyLIRILP4ThAKluAsICA

▼ウェブサイト
http://eyedrops.jp/