うなぎが名物の静岡県から『うなぎコーラ』なるものが誕生したということで、今年7月の発売直前にはネットを中心に騒がれていました。覚えていますか?ちなみに発売したのは『抹茶サイダー』で知られる木村飲料株式会社。

【関連:『うなぎパン』だと!?異彩を放つ翠玉堂の名物パンがとにかく凄い】

うなぎコーラ01

■まるで「ヤバイ」ものみたいに売られてた

あれから約3カ月。いつかは飲んでみたいと思いつつも中々機会がなかったのですが、偶然立ち寄った東名高速道路・港北PAの売店店頭で、画像にモザイクをかけられる形で「ヤバイもの」「例のブツ」みたいな怪しい売り方をされているのを目撃。あれか!とばかりに思いだし、早速購入してみました。

まるで例のブツみたいな扱い

価格はこちらでは税込220円で販売されていました。一応ドリンクコーナーにおいてあったのですが、ラベルの印象から一見しょうゆ瓶か、うなぎのタレの瓶にしか見えません。

沢山売られてた

■飲んでみた

ということで、持ち帰り早速飲んでみました。
まず臭いから、臭いはいたって普通のコーラ。特に生臭くもなんともありません。「あれ?」
若干のうなぎらしさを期待していたので、これは良い意味の裏切りでした。

飲んでみた

透明な瓶に入っていたので、コップは白いものをあえて選んでみました。色はというと、薄口醤油より濃い茶色。瓶を横から見るとより一層その色味がわかります。でも特に濃すぎず、薄すぎず。コップに入れると、普通のコーラとほとんど見た目違いがありません。炭酸の泡もしかり。

少し醤油っぽい色

そして飲んでみた感想。

「全くうなぎの味なんかしねぇ―――普通にうまい」

ゴクゴク飲めちゃうレベルに美味しかったです。うなぎの味も全くしません。別の記者によると飲み干すとわずかにうなぎ臭がするという話でしたが、私(筆者)はわかりませんでした。
名前のインパクトがあまりにすごいので、罰ゲーム的なまずい飲み物を想像していたのですが、全くの予想外。でも成分にはちゃんと「うなぎエキス」と書かれているので、名前に偽りはないようです。

成分ラベル

関東では東名高速道路・港北PAの他、静岡に関する一部のお店でも取り扱いが行われています。また、木村飲料株式会社のホームページからは20本、税込4000円でお取り寄せ可能になっていますよ。気になる方はぜひ。

参考:木村飲料株式会社『うなぎコーラ

(文:宮崎美和子)