千葉県流山市の金沢佳代ちゃん(1)の支援者らが緊急の助けを求めている。

佳代ちゃんは心筋の一部が硬くなる難病『拘束型心筋症』を患っている。『拘束型心筋症』は乳幼児の場合1年後の生存率は50%程度といわれる病気で、佳代ちゃんは心臓移植が必要と診断されている。移植ネットワークにも登録しているが、肺高血圧症の合併もあり国内での移植を長期待つことができない。

そこで米国での移植手術を希望し、6月渡航を目標に支援者らが募金活動を行っていたが、開始から2カ月たった現在、2億4500万円の目標に対し、約6900万円届いていない。

【関連:震災で壊滅的被害を受けた岩手県大槌町、復興のシンボル『ひょっこりひょうたん島』モデル島購入へ】

かよちゃんを救う会

■当初目標の6月渡航は不可能

米国での移植にあたっては、渡航の2週間前に移植費用「185万ドル=2億2200万円(1ドル=120円試算)」を前払いすることになっている。納められなければ渡航しても、心臓移植の待機すらさせてもらえない状況。

そのため目標の6月渡航はほぼ不可能とされており、佳代ちゃんの体調をみつつ、今度は7月末を目標に準備が進められている。

■治療も限界に…時間との戦い

支援する『かよちゃんを救う会』のHPによると、現在の佳代ちゃんは「拘束型心筋症の影響による、右心室圧と肺血圧の上昇は続いており、それを緩和する為の投薬も、限界量に近づいております。」と、治療が限界に近づいているという。
さらに今後症状が悪化することになれば、移植は勿論、搬送にも耐えられない可能性も考えられる。

こうした迫り来る時間の中、支援者らは「お願いです。時間が限られております。どうか、さらなるご支援を、ほんの少しの行動する勇気を。」と呼びかけている。

佳代ちゃんへの募金は銀行募金、街頭募金、『かよちゃんを救う会』のHPを通じてのカード募金、『Yahoo!ネット募金』と行うことができる。
『Yahoo!ネット募金』ではカード募金の他、たまったTポイントを使って行うことも可能。

詳細についてはそれぞれ以下で直接確認してほしい。

▼かよちゃんを救う会
http://kayo-chan.com/

▼Yahoo!ネット募金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5036002/