http://sound-horizon.net/人気アニメ『進撃の巨人』のオープニングテーマ「紅蓮の弓矢」などで知られる、Linked HorizonのRevoさんが2月9日に更新した自身のサイトで、最近「風評被害」にあっていることを報告している。

【関連:リンホラRevoさん、紅白後の失態をHPで謝罪―「アレ」はちゃんと返却しました】

http://sound-horizon.net/

投稿された文章では冒頭で「自分で作曲する系のグラサンでーす。」と挨拶した後、「訳のわからない人に「あなたのCDはもう二度と買いません」とか言われる苦行。」と、知らない人に突然声をかけられ罵倒されたことを告白。

文中、名前こそ明かしてはいないが、「僕のCD、販売自粛されてたらどうしようと思ったけど、大丈夫でした」なども綴られており、ここ最近ゴーストライター問題で世間を賑わせている、佐村河内守氏に間違われたことを示唆。

Revoさんと佐村河内氏は、トレードマークのサングラス、そしてウェーブがかった少し長めの髪、黒っぽい衣装と普段のスタイルがよく似ている。
そのため今回の件は、二人をよく知らない人物が間違えて声をかけたものと思われるが、それにしてもひどい話である。

なお、Revoさんはこの件について、「だが、グラサンはハズサン。人生は修行なのだと思います。」ともし、これまでと変わらぬ姿勢を貫くことを明かしている。

参考・引用:
http://sound-horizon.net/