サカサマのパテマメイン2008年にインターネット上で公開され話題を集めたアニメ「イヴの時間」。その原作、脚本、監督、演出を担当した吉浦康裕の最新作「サカサマのパテマ」が11月9日に公開される。

【関連:吉浦康裕監督の最新作「サカサマのパテマ」、フランス先行上映はキャンセル待ちで長蛇の列】

サカサマのパテマメイン


公開に先立ち6月に行われたフランス・アヌシー国際アニメーション映画祭では2度の正式上映を実施。いずれの回もチケットは予約開始数時間で完売、そして観ることができた現地のアニメファンからは高い評価をうけた。

今回、日本での公開に先駆け、予告編動画が公開された。
動画には王道のボーイ・ミーツ・ガールでありながら、同じ場所にいても決して同じ視点や感覚を共有できない少年エイジとサカサマの少女パテマ。
その二人の奇妙な出会いと、行く手を阻む巨大な力。パテマは何故サカサマなのか―――誰も想像したことのない、そして誰もが見たかった「サカサマ・トリップ・スペクタクル」の一部が紹介されている。

▽予告動画URL:http://www.nicovideo.jp/watch/1375774339

―サカサマのパテマ

原作・脚本・監督 : 吉浦康裕
音楽:大島ミチル
配給:アスミック・エース
http://www.patema.jp

(c)Yasuhiro YOSHIURA/Sakasama Film Committee 2013