史上最高額52万5千円のウルトラマンフィギュア発売1体525,000円の史上最高額ウルトラマンフィギアが発売されることが分かった。

これは大丸松坂屋百貨店とパルコ初の共同企画『春のウルトラサンクスフェスティバル』で、円谷プロ創立50周年を記念して作られるもの。


【関連:『春のウルトラサンクスフェスティバル』オフィシャル】
 
数量は円谷プロ創立50周年にちなみ限定50体。1体1体が完全ハンドメイドで制作される。
形状はスペシウム光線のポージングを忠実に再現。サイズは約50センチと大きく、ウルトラマンのシンボルマーク「カラータイマー」にはサファイアがあしらわれ、台座には購入者の名前が刻まれる。
販売は全国の大丸・松坂屋・パルコの店頭と大丸松坂屋オンラインショッピング、パルコシティで行われる。
なお、今回の商品は完全受注生産のため、注文から商品到着まで約6ヶ月必要。注文される際はその点ご注意を。

ULTRAMANフィギュア画像 ULTRAMANフィギュア画像
ULTRAMANフィギュア画像 ULTRAMANフィギュア画像

他にも、今回開催されている『春のウルトラサンクスフェスティバル』では大丸松坂屋百貨店・パルコ合計37店舗で様々な催しが行われている。

バルタン星人が各店を回り行う『じゃんけん大会』や、展示イベント『ウルトラヒーロー達と怪獣絵師開田裕治の世界』など。

バルタン星人による『じゃんけん大会』は、16日(土)に大丸心斎橋店他で、17日(日)には松坂屋名古屋店他イベント参加各店で開催される。
なお、バルタン星人とのじゃんけんは“グー”が常識。間違えても“パー”を出さない様ご注意を。

展示イベント『ウルトラヒーロー達と怪獣絵師開田裕治の世界』は、13日(水)から大丸心斎橋店で開催。
円谷プロ50年の歩みが、怪獣絵師開田裕治氏のイラストとともに展示される特別展。造形物の立体展示も行われる。

今回は開田氏の作品の中でも、ウルトラシリーズ以外の円谷プロ作品も展示されておりそちらも必見。
また、これまで東京以外では難しかった原画での作品展示が行われる。心斎橋店展示最終日の20日(水)には開田氏自身もかけつけサイン会も催される。こちらは入場料無料。

●『春のウルトラサンクスフェスティバル』大丸松坂屋百貨店オフィシャルページ
http://dmdepart.jp/thanks/