熱海市初島がNHK Eテレで放送の『はなかっぱ島』に変身NHK Eテレで放送中のアニメ『はなかっぱ』が2013年4月12日に劇場版初公開されるのを記念して、3月20日(水祝)~4月7日(日)の期間、相模湾に浮かぶ熱海市の島“初島”で、ファミリー向けイベント『春休みは、あたみ!はなかっぱ号で、はなかっぱ島探検!』が開催される。


【関連:高山市、テレビアニメ『氷菓』の聖地巡礼者向け舞台探訪マップを配布開始】

 

イベントでは、初島がアニメの舞台『はなかっぱ島』という設定に。
参加者は島にいるという“幻の蝶”を見つけるため、『はなかっぱ号』(熱海と初島を結ぶ客船「イル・ド・バカンス号」)で島に渡り島内を探検する。
“幻の蝶”を見つけた参加者には『はなかっぱポストカード』がプレゼントされる。

また、期間中に熱海市内に宿泊した人に配られる『熱海ステイチケット』を提示すると、熱海初島間の往復乗船料や初島内の施設利用料の割引、島の食堂で食事時に『ところてん』のサービス(お子さま限定)などの特典が受けられる。

他には、3月24日(日)には特別企画として、初島小中学校の体育館で劇場版の試写会も開催される。
当日は、『はなかっぱ』が『はなかっぱ号』の一日船長となり、往復各一便に乗船。船上で、『はなかっぱ』に会うことができる。

熱海市公式サイト
http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=1245

『はなかっぱ号』(熱海と初島を結ぶ客船「イル・ド・バカンス号」)