SeedC、ブラウザゲーム『Call of Gods』正式サービス開始SeedC株式会社は、同社が運営するオンラインゲームポータルサイト『ゲーマーズワン』で、2012年12月20日からブラウザゲーム『Call of Gods –コール オブ ゴッド―』の正式サービスを開始した。


【関連:SeedCの「イクリプス・オブ・エデン」、ASI社と共同運営提携を発表】
 
本作の舞台は、古の竜と神々の作り上げた大陸。プレイヤーは「エルフ」、「ヒューマン」、「アンデッド」の3種族のいずれかの「英雄」となり世界の覇権を巡る争いに身を投じる。

与えられた領地を育て、ともに戦う仲間を強化するシミュレーションゲーム的な要素と、未知のダンジョンを探索するRPG的な面白さ、そして充実の対人バトルシステムが実装されているダウンロード不要のブラウザゲーム。

なお、サービス利用料は基本プレイ料金無料の、アイテム課金制。

Call of Gods –コール オブ ゴッド― Call of Gods –コール オブ ゴッド―

「Call of Gods」公式サイト
http://cog.gamers1.jp/

Call of Gods :Copyright (C) 2012 SeedC, Inc./Boyojoy Network Technology CO.,LTD. All Rights Reserved.