イギリスのドラゴンボールヲタが企画した実写化プロジェクトが今度はトレーラームービーを公開2009年にハリウッドが実写化した「DRAGONBALL EVOLUTION」。
公開前はドラゴンボール初の実写化!ということで、世界中のファンの期待を集めたが、内容があまりにも原作と異なる点が多いことから、公開後、世界中のファンをとてつもなくガッカリさせた映画。


【関連:孫悟空になれる10の方法】
 
今ではファンの間では「なかったこと」として認知されており、誰もその話題に触れなくなった今年。ハリウッド版ドラゴンボールに納得がいかなかった、イギリスのファンが、「ハリウッド以上の実写映像をファンムービーとして作る!」と気合を入れ、本格的な製作に乗り出した。

プロジェクトのメイキング映像(3:31)が8月に公開されるや、思った以上のクオリティの高さから世界中のドラゴンボールファンの熱い注目を浴び、再生回数はあっという間に100万超。

そのプロジェクトが、年末も差し迫った12月4日、YouTubeに今度はトレーラームービー「DragonBall Z – Saiyan Saga (DBZ Live Action Trailer) 」(5:44)を公開した。

今回公開された動画では、前回のメイキングとは異なり、本編らしき映像が編集され紹介されている。
過去の「なかったことにしたい映画」に比べて、シナリオもドラゴンボールファンならば「これ原作にあるある!」というシーンがふんだんに盛り込まれている様子。

動画URLを紹介するので、興味のある方は是非ご覧いただきたい。

▼DragonBall Z – Saiyan Saga (DBZ Live Action Trailer)
http://www.youtube.com/watch?v=Vx-E9pzOFPM&feature=youtu.be