子供の頃勘違いしていた言葉子供の頃「加齢臭」を「カレー臭」だと勘違いしていた。そんな経験ありませんか?

同音だから勘違いしていたけど、よくよく思い返すと意味も勘違いして覚えていた。

そんな「勘違いしていた言葉」と一緒に、今回は「勘違いしていた言葉の意味」もご紹介してみたいと思います。


【関連:ほとんどの人が勘違いしていそうなこと】

 

(正解)に記載されているのは正しい言葉と意味で、(誤解)に記載されているのは誤解していた言葉と意味を紹介しています。

(誤解)の意味については、インターネットなどから拾った情報を参考に紹介しています。こちらは実際にはない言葉の意味ですのであくまでネタとしてご理解ください。

 

―― 波浪警報=ハロー警報

(正解)波浪警報:
風浪、うねりなどによって災害が発生する恐れがあるため発せられる警報

(誤解)ハロー警報:
外人さんが「ハローハロー」言いながら大挙して押し寄せてくる事を知らせる警報

―― 高速道路=光速道路

(正解)高速道路:
自動車やバイクが高速で走ることができる専用道路、交差点が排除され、出入り口が専用に設けられている

(誤解)光速道路:
光が伝播するのと同じ速さで走行できる道路、1秒間に地球を7周半で走ることができる

―― 台風一過=台風一家

(正解)台風一過:
台風が過ぎ去った後、雨風が収まりすがすがしい天気になること

(誤解)台風一家:
近隣住人などと揉め事をおこしがちな問題のある一家を指す言葉

―― 選手宣誓=選手先生

(正解)選手宣誓:
スポーツ大会などで選手代表が行う宣誓(誓い)のこと

(誤解)選手先生:
体育祭などの際、誓いをする者が校長先生などに向かって発する気合声

―― 汚職事件=お食事券

(正解)汚職事件:
公職にあるものが職権を利用して個人の利益を図る不正行為

(誤解)お食事券:
飲食店などで発券している券(一種の有価証券)を政治家が他人に配る、もしくはばらまく行為

―― トラウマ=虎馬

(正解)トラウマ:
心理的に大きな傷となる物事で、その影響が長きにわたり残ること

(誤解)虎馬:
子供の頃に虎と馬に襲われた経験が深く心に残り、成人しても時たま心を悩ませたという様を表現した故事成語

―― 乳歯=NEW歯

(正解)乳歯:
哺乳類で2回歯が生えるうちの1回目のもの、生え変わるため脱落歯ともよばれる

(誤解)NEW歯
新しく生えてきた歯の総称

―― 加齢臭=カレー臭

(正解)加齢臭:
中高年特有の体臭の俗称

(誤解)カレー臭:
インドやその周辺国が発祥の料理、カレーに使われる香辛料の香りがその身体や物などから漂う事

―― 高級官僚=高給官僚

(正解)高級官僚:
高位の官僚

(誤解)高給官僚:
給料の高い官僚

―― 非行少年=飛行少年

(正解)非行少年:
違法行為、または違法ではなくとも反社会的な行為をする少年

(誤解)飛行少年:
空を飛ぶ少年

―― 厚顔無恥=睾丸鞭

(正解)厚顔無恥:
あつかましく恥知らずなこと

(誤解)睾丸鞭:
哺乳類の雄がもつ生殖器の精巣を、棒や棒状の柄に紐や鎖をつけた道具で打ち付ける行為

―― 東名高速道路=透明高速道路

(正解)東名高速道路:
東京都世田谷区の東京ICから、神奈川県、静岡県を経由し、愛知県小牧市の小牧ICへ至る高速道路(高速自動車国道)

(誤解)透明高速道路:
透明で見ることはできないが自動車が走行することのできる地球環境に最大限配慮された最新型の高速道路、一見すると高い所を車が浮いて走っているように見えるのが特徴

―― 拇印を押す=ボインを押す

(正解)拇印を押す:
親指の腹に墨や朱肉をつけて印鑑の代わりとして書面などに押す行為

(誤解)ボインを押す:
女性の大きな胸を押す行為

 

今回は「勘違いしていた言葉」の中から有名どころを集めてご紹介させていただきましたが、それにしても言葉の意味というのがどれも秀逸ですね。
子供ながら意味が分からないなりに、必死に考えた苦労が伝わって来ます。

ちなみに筆者の場合ですが「台風一過」を「台風一家」だとは勘違いしていましたが、意味は「台風が複数やってくること」だと思っていました。同じ勘違いでも解釈は人それぞれですね。

皆さんも何か一つくらいは子供のころ「勘違いしていた言葉」ありませんか?
「私はこんなのがあるよ!」なんて覚えのある方は、Twitterやコメントなどで是非本記事に補足を加えていただければと思います。

(文:宮崎美和子)
※写真はイメージです。