鈴木ジュリエッタの「神様はじめました」、原作にも描かれていないオリジナルストーリーのドラマCD発売決定先日テレビアニメ化が発表されたばかりの、鈴木ジュリエッタの漫画「神様はじめました」(白泉社/花とゆめ連載中)が、アニメ化を記念して2012年10月24日にドラマCD「神様はじめました 神と神使の契約」(税込2,940円)を発売することを発表した。予約は8月21日から既に開始している。


【関連:アニメ「神様はじめました」テレビ東京で10月1日放送開始&主要キャスト発表】

 

今回発売が発表されたドラマCD「神様はじめました 神と神使の契約」では、原作でもまだ描かれていない巴衛(VC:立花慎之介)がミカゲ(VC:石田 彰)の神使になったエピソードが収録されており、ドラマCDだけのオリジナルストーリーとなっている。

初回封入特典はキャストトークがボーナストラックとして収録。発売元はフロンティアワークスとトムス・エンタテインメント。

TVアニメ「神様はじめました」は、10月1日深夜2時05分からテレビ東京他で放送予定。

■アニメスペシャルサイト
http://www.mikagesha.com
■白泉社「神様はじめました/花とゆめ」特設サイト
http://www.hanayume.com/kamisama/

(C)鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会
(C)鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会