「まとめサイト」利用実態調査、ユーザーは18.5%が1日に何度も閲覧先日「2ちゃんねる」が同サイトから文章を引用した、大手まとめサイトに対して、サイトからの文章引用を禁じた事でも大きく話題となったばかりの「まとめサイト」。こうした「2ちゃんねるまとめ(ブログ)」や「NAVERまとめ」などの「まとめサイト」利用者の実態について、株式会社電通パブリックリレーションズの社内横断組織「ソーシャルメディア実験室『アンテナ』」が、日本在住の男女を対象に調査を実施し、その結果を発表した。


調査結果によると、日本在住の男女合計10,000人(男性4,359人、女性5,641人)に、「まとめサイト」の利用・閲覧についてその経験の有無を尋ねたところ、全体で36.5%の人が利用・閲覧経験があると回答。

男女で比較してみると、男性は43.2%、女性は31.4%が経験ありと回答し、男性のほうが経験率が高いことがわかった。

―――閲覧頻度は全体76.2%が1週間に1回以上閲覧と回答

利用・閲覧経験者1,200人(男性600人、女性600人)にその利用・閲覧頻度を聞いたところ、76.2%の人が1週間に1回以上「まとめサイト」を利用・閲覧しており、また、そのうちの18.5%が、一日に何度も利用・閲覧すると回答。

性・年代別に見ると、男性10代・20代、女性20代はヘビーユーザー率が3割以上にも上り、最も利用率が高かったのは男性の20代で、9割の人が1週間に1回以上「まとめサイト」を利用・閲覧していることがわかった。

一方、男性50代・60代以上も、約1割がヘビーユーザーで、7割以上の人が1週間に1回以上「まとめサイト」を利用・閲覧していると回答した。

―――「まとめサイト」で見た話題を後からTVで見た経験があると回答したのは全体の45.4%

『「まとめサイト」で見た話題を後からTVで見たことがありますか?』という質問については、「何度も見たことがある」(14.6%)、「見たことがある」(30.8%)を合わせると半数近くの45.4%が見たことがあると回答している。

―――「まとめサイト」を利用する理由の1位は48.2%が「暇つぶし」

『なぜ「まとめサイト」の利用・閲覧するのか?』という質問には、1位「暇つぶし」(48.2%)、2位「情報がまとまっていて見やすいから」(38.5%)、3位「マスメディアより幅広い、様々な情報を入手できるから」(38.2%)という結果に。

ところが、年代別に分析すると明らかな年代差があることも判明。

10代・20代は、1位「暇つぶし」に続き、2位には「楽しいから」を挙げ、「まとめサイト」が“娯楽の一つ”として定着していることをうかがわせた。

一方、50代・60代以上は、1位に「情報がまとまっていて見やすいから」を挙げ、2位には「マスメディアより幅広い、様々な情報を入手できるから」を挙げており、シニア層は“マスメディアを補完する情報源”として利用していることが分かった。

―――「まとめサイト」利用シーンは移動中やトイレの中

また、「まとめサイト」の利用・閲覧シーンとしては、シニア層に比べて若年層は移動中(「会社・学校に行くとき」「会社・学校から帰る時」「車・電車・バス等の移動中」)や「食事中」「トイレの中」といったシーンでの利用が多いという結果が出ている。

詳細レポート
http://bit.ly/MGOD7d

【調査手法】
調査は15歳以上の男女合計10,000人(1都2府5県在住)に「まとめサイト」の利用・閲覧経験の有無に関してアンケートを実施。その後、「まとめサイト」の利用・閲覧の経験が「ある」と回答した人、男女合計1,200人(15歳以上/1都2府5県在住)に対して、「まとめサイト」の利用・閲覧に関する調査を実施。