東映アニメ、「ワンピース」関連の収益好調で業績予測を上方修正東映アニメーション株式会社は1月30日、2012年3月期の通期連結業績予想数値を上方修正し発表した。

修正数値は、売上高が前回の290億から310億へ6.7%の増、営業利益が40億から47億へ17.5%の増、経常利益が42億から50億へ19.0%の増、当期純利益は25億から29億へ16.0%の増となっている。


修正理由は、「ワンピース」に関するキャラクター商品や映像配信、イベント事業が予想を上回る稼働をしたことと、今期から開始したソーシャルゲーム事業も好調なためとしている。

●関連URL
▼東映アニメーションIR情報

http://corp.toei-anim.co.jp/ir/2012/01/post_121.php

※掲載画像はイメージです。本文とは関係ありません。