「ミッション:インポッシブル」最新作が公開18日で興行成績前作超えトム・クルーズ主演の最新映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」が日本を始めとする世界週末興行成績で3週連続No.1を記録した事が明らかとなった。

43カ国で公開の3週目となった年末年始も”ミッション”旋風がとどまることを知らず、海外興行収入も2億4574万ドルを記録。


全米でも16日よりIMAXシアターの限定公開の記録を打ち立てた後、21日にワイド公開され1位を獲得。「BOX OFFICE MOJO」による12月30日から1月1日(3日間)の週末興行ランキングでも2週連続でトップに輝いた。

全米の興行成績は2942万ドルを上げ、1月3日時点の累計で1億4461万ドルを記録している。なお、この記録は前作の『M:I-3』の全米興行収入を公開からわずか18日目(1月2日時点)で追い抜いた形となった。現在全世界興行収入も3億9040万ドルとなっている。

「ミッション:インポッシブル」最新作が公開18日で興行成績前作超え

●M:I-4全米興行成績 ※1/3時点
興行成績 累計:144,614,663ドル
M:I-3 興行成績  累計134,029,801ドル

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル公式ホームページ
http://www.mi-gp.jp/