2012年に連載25周年という記念の年を迎える荒木飛呂彦氏の「ジョジョの奇妙な冒険」。そのシリーズ最新刊「ジョジョリオン 1巻」が12月19日に発売される。

「ジョジョリオン」の舞台となるのは、岸辺露伴や吉良吉影などのキャラクターが登場し、シリーズのなかでも人気の高い第4部のストーリーが展開された、S市紅葉区杜王町。


大地震による甚大な被害を受けた杜王町で、“ジョジョ”の新たな物語が始まる。

「ジョジョリオン」は月刊コミック誌ウルトラジャンプ(毎月19日発売)で2011年5月から連載をスタートしたばかりの作品。
ちなみに今回発売となる「ジョジョリオン 1巻」と同日発売になる「ウルトラジャンプ 2012年1月号」では、「ジョジョリオン 1巻」のコミックス別バージョンカバーが特別付録になっている。

【ジョジョの奇妙な冒険】
「週刊少年ジャンプ」1987年1・2合併号から連載がスタートし、現在も「ウルトラジャンプ」誌上で第8部「ジョジョリオン」の連載が続く荒木飛呂彦氏の代表作。
ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドーという二人の少年の出会いから始まるジョースター家の血縁と因縁を描く大河作品で、第1部から第8部まで部ごとに主人公が代替わりしていくという、独特の手法で描かれている。シリーズの累計発行部数は7,500万部以上。
印象的なポージング、斬新な擬音、独特の台詞まわしと世界観は読者のみならず、幅広いクリエイターたちにも支持されている。

●関連URL
▼JOJO.com

http://www.araki-jojo.com/